空飛ぶ広報室

有川浩さん著書

Prime Video

Amazon Prime Video でドラマの「空飛ぶ広報室」を11話一気にみました。

柴田恭兵さんの大ファンです!
良いです‼
航空自衛隊の広報室が舞台のお話。
いろいろな立場によって、それぞれの考え方がある。
自分が知らないことに対していかに柔軟に考えられるか。
上司に恵まれて仕事ができる羨ましさ。
辛いことがあっても考え方を切り替えて前に進む強さ。
配役もとてもあっていたと思います。

amzon Prime VideoはCMもなく、
次話へ自動再生してくれるので、
時間を忘れて一気にみてしまいました。

今回はドラマから入って、後から原作を読みました。
少し太めの単行本ですが、すんなりと読めました。
小説は自分オリジナルの絵(人物像)を創造しながら読めるので私は活字が大好きです。
今回はドラマの配役の方の雰囲気にあわせて活字をのせて読めました。

柴田恭兵さん!好きです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です